女性起業家のための【Grow up!】

コミュニティー、セミナー、イベント情報。コミュニティーのエバンジェリストメンバーからお届けします。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

僕は、とにかく、14歳で料理人になりたかったのです

毎日、多くの宣伝や営業文句が溢れかえっています。

そんな中で、商品やサービスを手に取るとしたら、
どんな基準で選ばれるのでしょうか。

宣伝の「内容」が「正しい」から?
商品が優れているから?
つくり手や売り手の熱意が伝わるから?

もちろん、それもあるでしょう。



人は、身近な問題が解決したり、望みが叶えられることを
いちばんに欲します。

「それ、おいしそうだよね」
「それ、欲しいわ」
「それ、効果がありそう」
「どうすれば良いのか教えて欲しい」

などなど。

「ニーズ」とよく言われますが、では、ニーズのあるところ、
必ず物は売れるのでしょうか?

そんなことはありませんね。

同じような商品やサービスが溢れかえる昨今。
今はもう、商品の品質、宣伝力、デザイン力には
ほとんど差がありません。

それでも、人の心に「刺さる」ものと「刺さらないもの」とに
分かれてしまう。その違いはどこにあるのでしょう?

その違いは
「共感できるか」「感動できるか」ではないでしょうか?

スイスアーミーナイフで知られる、
「ビクトリノックス」のストーリーを聴いたことがありますか?

http://www.victorinox.com/stories/thegift;jsessionid=EEECB099BE2F0B072BA1BBB6B92612E0

すぐに「ナイフを買おう!」とは思わないかもしれませんが、
次にナイフを買う時、あるいは人に勧める時、
ビクトリノックスの名前が浮かぶのではないでしょう。

--------------------

女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】。
http://grow-up5.com/

女性起業家の方たちに、少しでもお役に立つメッセージや
情報をお届けできないかと思い、メールマガジンを始めました。
こちらから、登録してください。
(ホームページ右カラムいちばん上)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】
スポンサーサイト
【 2014/07/31 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

自助努力、だけでは…

こんにちは、女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】の
月森です。

私は関西と、東京とで二度、事務所を立ち上げています。

一度目は関西にて。
収入が増えたため、税理士さんから
起業する方が有利だからと促されて、個人事業主になりました。

10年以上続け、家庭の事情で、一旦廃業にしました。
少しインターバルがありましたが、
次は東京に移住し、「めざしていたやりたい仕事」で
事務所を立ち上げました。

収入が安定していたのは前者。
夢と情熱にあふれていたのは、後者です。

両方体験してみて、「やりたい仕事」で、安定した収入が
稼げれば、言うことはないのですが。

そうそう、思い通りには行きません。

関西ではそこそこ稼げていたので、
働きすぎて体を壊したことも、のど元過ぎればで…
次もすぐに、上手く行くと思い込んでいたのでしょうね。

課題は、経費、顧客見込み、人脈等、いろいろとあります。

--------------------

今、時流に乗って、自分の好きなことで収入を得たいと、
「起業」に踏み切る女性が増えました

ですが、できれば起業前に、資金繰りは問題ないか、
顧客や人脈は確保できているか、
来年、再来年への展望はあるか。

また、有利な制度や補助金について、
情報源や相談する窓口はあるか?

しっかりチェックした上で、「起業」という
青写真を描くことをお勧めします


女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】では、
起業予定の方、起業間もない方、勢い余って起業したけれど…
という女性のサポートをしています。

先日、「女性の起業サポート」を呼び掛けていた男性の方に、
「起業後も、サポートしてあげるのですか?」と尋ねたところ、
「そこまでは面倒が見きれない。あとは自助努力!」と…

起業したあとはなおさら、サポートが必要なのだと
私たちは考えています。

まずは、【Grow up!】無料フリートーキング、
無料メールマガジンから、いかがでしょうか?

メールマガジンは、こちらから登録いただけます。
(ホームページ右カラム上)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
無料フリートーキングはこちらから。
【 2014/07/30 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

サラリーマンか起業家か、ではなく…

「サラリーマンか起業家か、ではなく、世界を変えられるかどうか、です。」

これは、先週発売の「ForbesJAPAN」のキャッチコピーです。

私が会社勤めをしていたのは、20代の5年ほどです。

年商が億を超えるぐらいの、京都の小さな会社で、
言ってみれば古くさい伝統技術を、
新しくポップなデザインで生まれ変わらせたアクセサリーを
製造販売していた会社です。

今ももちろん、健在です。

その会社で製造からデザイン、企画営業、コーディネート、
店舗プロデュース、経理まで、
すべてのことを一通り、させていただけたことが、
よくよく考えたら、今の仕事につながっています。

その頃と違うことと言えば、「決裁権」と「経営権」が
あるか、ないかでしょうか。

ただ「決裁権」も、今回行う助成事業のように10社共同となると
いずれの企業にも100%の決裁権はないわけですし。

「起業家」=「経営者」ではありません。

ですので、少々大雑把な言い方ではありますが、
やはり「サラリーマン」か「起業家」かではなく、
個人の意識の持ちようが大切だと思うのです。

さあ、あなたの考える「世界」を、変えましょう!

a0018239_201457.jpg


--------------------

女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】。
http://grow-up5.com/

女性起業家の方たちに、少しでもお役に立つメッセージや
情報をお届けできないかと思い、メールマガジンを始めました。
こちらから、登録してください。
(ホームページ右カラムいちばん上)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】

「思いこみ」は恋の始まり?

最近、「伝達ミス」が多いと感じていませんか?

だとしたら。

それは。

「~だろう」「かもしれない」
という「思い込み」がいちばんの原因です。

互いの生きて来た環境、教わって来たこと、感じ方、経験
すべて違うのですから当たり前です。

どうすれば良いでしょうか?

最近私は、少しでも違和感、疑問が残ったら、
しつこく質問するようにしています。

さらに、重大な事柄は、自分の理解が合ってるかどうか、
相手に確認します。

たとえ、相手の伝え方が悪くても、
「ごめんなさいね、呑み込みが悪くて…」
と先に謝ると、相手も嫌な顔はしません。

逆の場合もしかりです。
ちゃんと伝わったかどうか、不安なとき。
遠慮する必要はありません。
しっかり確認しましょう。

相手がまったく違うように捉えていたとしても
「ごめんなさいね、伝え方が悪くて…」
と先に謝ると、「いえいえ、こちらこそ」と耳を傾けてくれます。

以前にも説明したことを、また聞き直してきたとしても、
「前にも言ったように」という、物騒な言葉は飲み込んで…
「(あなたも)ご存知のように」「ご承知のように」と
相手を立てると、それとなーく気づいてくれるでしょう。

「くどいと思われないか?」と心配して、
確認するのを怠り、行き違いになってはそれこそ大変!

もう、大人なんだから…とリマインドを怠ったために
予定通りに事が運ばなかったことも多々あります。

確認事項を思いついたら、その場ですぐメモ&実行、
遂行したらメモにチェック…

たった一本のメールや電話で、スムーズに事が運ぶなら、
面倒くさがらず、がんばりましょう(*^_^*)

思い込みは「恋の始まり」ではなく、「トラブルの兆し」です。

IMG_8540.jpg

--------------------

女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】。
http://grow-up5.com/

女性起業家の方たちに、少しでもお役に立つメッセージや
情報をお届けできないかと思い、メールマガジンを始めました。
こちらから、登録してください。
(ホームページ右カラムいちばん上)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】

3秒で決まる!

人は見かけで判断し、
印象は、3秒で決まるそうです。

最近Facebookなどで、自分撮りをアップロードする人が
増えました。

確かに、自然に映っていますが、
ほとんどが、メイクも表情の作り方も「パッとしない普段顔」。

仕事で使うプロフィールは、もっと人を惹き付ける、
魅力あふれる写真が良いですね。
あなたのブランド力をアップするような写真・・・

でも、どうすれば良いんでしょう…。



あなたらしさを失わず、最大限の魅力を引き出すには、
その道のプロにお願いするのがいちばん!です。

プロフィールの写真一枚だけが素敵でも、
他のスナップ写真でまた「いつもの自分」じゃ、とても残念。
「はじめまして、いつもSNSでお世話に…」「あなた誰?」
ということも、よくある話。



そんなことにならないためにも。
一度、プロから習ってみませんか?

ポーズは?どんな表情や笑顔が私を素敵に魅せるの?
立ち方は?

そして一流のチームが、プロフィール撮影を手掛けてくれます。

【~魅力的な笑顔とポーズで、ブランド力、
ビジネス力がアップするプロフィール写真を撮影しましょう!】
7/30(水)13:00~17:00 原宿 Studio PETUにて

詳細はこちらにて

http://grow-up5.com/seminar-140730.html

image-s.jpg

--------------------

女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】。
http://grow-up5.com/

女性起業家の方たちに、少しでもお役に立つメッセージや
情報をお届けできないかと思い、メールマガジンを始めました。
こちらから、登録してください。
(ホームページ右カラムいちばん上)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】
【 2014/07/22 (Tue) 】 セミナー | TB(0) | CM(0)

守ってくれるのは誰ですか?

NHKの大河ドラマ「黒田官兵衛」。
今日のあらすじは・・・

本能寺の変で信長を失い、万事休す。
毛利攻めから急ぎ軍を動かして、京都に戻った秀吉は、
情勢を一気に逆転します。

誰もが知っている明智光秀の「三日天下」

さて、この時。
堺見物後に、河内国にいた徳川家康は
一旦、自刃を覚悟しますが諭されて、
三河に脱出する決意をします。

家康に随行していた供廻は、わずか34名。

ゆく先々で銀子を渡し、逃走経路での見事な交渉により、無事脱出。

有名な「伊賀越え」です。



逃げる時は、速やかに、決して事を荒立てず、
地の利と人を活かして、逃げ切ってしまう
ということ。

そういう意味においては、
海外の紛争地域でトラブルに巻き込まれた時、
一見、武装集団が助けに来てくれると、
たいへん心強いと思うでしょうが、
逆側からすると、これ以上目立つ標的はないわけです。

戦国時代にならうなら、
常日頃、現地の人たちと密にコミュニケーションを図り、
そのルートと、自らの交渉力で逃げ切るというのが、もっとも安全です。

そして、そのようなルートと人脈がない人は、
徒に、危険な地域に踏み込まないことが肝心。

武装したら返って危険であるという指摘は、
あながち見当はずれだとは思えないのです。

--------------------

さて。
物騒な話になってしまいましたが。

誰でも、仕事で、うまくゆくときもあれば失敗するときもある。

息の長い経営者の方とお仕事を一緒にさせていただいて
思うことは。

「悪い時」には、プラスに方向転換しようと無理強いせず、
さっさと撤退する、そのスピードがとても速いということです。

「チャンスの時」もスピーディーな決断と行動力なら、
「撤退する時」も速やかな判断!が肝要なのですね。

--------------------

女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】。
http://grow-up5.com/

女性起業家の方たちに、少しでもお役に立つメッセージや
情報をお届けできないかと思い、メールマガジンを始めました。
こちらから、登録してください。
(ホームページ右カラムいちばん上)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】

日本人、ゆっくりできない性分(^_^;)

ヨーロッパ人と日本人。

バカンスへの考え方が、違うとよく言われます。

たとえば、同じリゾート施設で。

ヨーロッパ人は、朝からぼんやり、プールサイドで
飲み物を飲みながら・・・
本を読んだり、眠ったり、ぼんやりしたり。

ひたすら何もしない!

一方、日本人は。

朝一番から、ぞろぞろロビーに集まって来て、
全員がバスに乗って、どこかに出かけてしまう。

夕方になるとまた、ぞろぞろ帰ってきて。

両手にはいっぱい土産物袋。

「休みに来たのに、忙しそうだね」

と、ヨーロッパ人(笑)

貧乏性とういうか、「何もしない」ということが苦手なんですってね。

これはこれで、悪くはないと思いますが。

おそらく、バカンスの日数が少ないこと。
また、お土産を配り、どこに行ってきたか写真を見せたり
土産話をする方も多いため。

みんなこぞって、観光に出かけ、帰りは両手にいっぱい袋!

となるのでしょうね。

かくいう私は。




たぶん、プールサイドで、朝からずっと飲んでいて・・・
次の日も、次の日も、そして次の日も…
日本に帰るまで、ずっと…
たぶん、お土産は買わない…

です(*^_^*)

b0066069_11364043.jpg


--------------------

女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】。
http://grow-up5.com/

女性起業家の方たちに、少しでもお役に立つメッセージや
情報をお届けできないかと思い、メールマガジンを始めました。
こちらから、登録してください。
(ホームページ右カラムいちばん上)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】

え?クラスの半数以上が奈良を知らない?

日本電子専門学校グラフィックデザイン科の授業で。
昨年に引き続き今年も、奈良の電子コンテンツを作っていただいています。
(井上順子先生@新宿)

ところで。

昨年、初めての授業で

「奈良に来たことがある人?」

と尋ねたら。

手を挙げたのは、なんと半数だけ!

驚いて、「修学旅行もない?」と聞いても、シーン。

名簿を見せていただいて納得しました。

今や、海外にも評判の高い日本電子専門学校では
半数が海外から、特に東アジアからの学生さんたちなのです。

みんな、日本語がお上手だし、東アジアの人たちなので
気がつかなかったのですね。

今年も、約半数が、韓国、中国、台湾、タイの学生さんたち。

課題は、奈良県磯城郡田原本町で生まれた「ももたろう」
絵本を電子コンテンツにすること!

936299_522950411099635_1414880445_n.jpg


授業で、
「ももたろう」について、
田原本町黒田で生まれた皇子がモデルであること、
古事記についてなど説明しようと思うのですが。

「桃太郎」も「古事記」も、先の敗戦に伴い
封印された悲しい過去があり、特に東アジアの人たちには
なかなか話しづらいものがあるのですが。

学生さんたちは、ワンピースなど日本のアニメと変わらない
単なるストーリーとしてとらえているかも知れませんね。

--------------------

さて、今年は昨年と違い、
「作品」として、絵本「ももたろう」が電子化されたため、
審査員をさせていただいて、とても興味深かったです。

特に

「爽やかな色使いにしてみました」

と説明する、タイから来た留学生の作品が
言葉とは真逆。

とても南国風のカラフルな色使いで、
私が子供の頃に観た、マンガ本のような楽しさがあり、
懐かしかったです。

934101_522948281099848_177968828_n.jpg

※写真は昨年の授業風景から。

女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】。
http://grow-up5.com/

女性起業家の方たちに、少しでもお役に立つメッセージや
情報をお届けできないかと思い、メールマガジンを始めました。
こちらから、登録してください。
(ホームページ右カラムいちばん上)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】

お問い合わせその他、メッセージやコメントいただけたら嬉しいです。

自分で過小評価しすぎ!?

フリートーキングなどで、ブレストしていると。
互いに一緒に仕事ができるポイントを見つけるは、楽しいですね。

でも、いつも思うのは。

みなさま、
案外、自分の強みを、自分で気がついていないこと。
自分の弱みを、他人が思う以上に、欠点と感じていること。

女優さんやタレントさんに、
自分の顔やスタイルについて尋ねると、
「どこが?」と思うような欠点や、
「自分のここが嫌い」
という箇所を、必ず挙げられますよね。

またまた~、謙遜してぇ…なぁんて突込みが入りますが、
本人は本当にそう思っていらっしゃるのでしょう。

同様に、長所も、自分では過小評価し過ぎていて、
せっかくの魅力やお宝を、持ち腐れてしている場合が
本当に多いことに気づかされます。

その魅力を引き出すのが、プロの仕事です。

素敵なプロフィール写真は、とても大切。
昨今は、タレントさんでなくても、
素敵なプロフィール写真で、人気と運気を引寄せ
お仕事も、交流も、どんどん発展させていらっしゃる方が増えました。

写真撮影、ヘアメーク、そしてポージングで、
あなたの気づかない魅力を引き出ししてくれる、
こんなセミナー&プロフィール撮影はいかがでしょうか?

詳細はこちらから
【魅力的な写真の撮られ方!】

http://grow-up5.com/seminar-140730.html

image.jpg


--------------------

さて、女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】。
ホームページをリニューアルしました。

http://grow-up5.com/

そして。
女性起業家の方たちに、少しでもお役に立つメッセージや
情報をお届けできないかと思い、メールマガジンを始めました。

創刊号、No.2はすでに、送らせていただきました。
読んでみたいと思った方は、こちらから、登録してくださいね。
(ホームページ右カラムいちばん上)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】

お問い合わせその他、メッセージやコメントいただけたら嬉しいです。
【 2014/07/16 (Wed) 】 セミナー | TB(0) | CM(0)

好きなお仕事で、ギャラをもらう!

食べてゆくために稼ぐ、お使事。
志しを全うするための、お志事。

そして、好きなことでギャラをいただく、お仕事(^_-)-☆

できれば、二番目と、三番目で生きてゆきたいですよね。

でも、二番目と、三番目で食べてゆくのは大変!
また、一番目も、働き方、心の持ちようで、お志事やお仕事に
なります。

いずれにしても、感謝と笑顔を忘れずに、
自分磨きを怠らず、充実した、お「し・ご・と♪」を!

--------------------

さて、今日は私の「お仕事」について。

私は、舞台撮影が専門の、フォトグラファーです。
プロになってから8年になりますが。

未だに、舞台の撮影をするときは、
1年目の緊張と感動が、よみがえります。

舞台に立つ俳優さんたちの、
200%真剣で熱いエネルギーが、
小さなファインダーを通して、一気に私の体内に
流れ込んでくるのです。

その大きなパワーを受けとめる力と、感動する感性がないと、
良い写真は撮れません。

撮影しながら、鳥肌が立ち、涙で視界が曇ることも…。

終演後は、毎回大きな達成感に包まれます。

今日は午後一番。
撮影し続けて8年目になる。
デッド・ストック・ユニオンのゲネプロ撮影です。

今晩、初日です。

デッドストックユニオン
『民宿チャーチの熱い夜12』
7月15日~21日 @タイニイアリス(新宿)
http://dsu.lovepop.jp/

さて、良いお仕事、してきますよー(^_-)-☆

121.jpg
※ 写真は、昨年の『民宿チャーチの熱い夜11』より(撮影:月森砂名)
--------------------

さて、女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】。
ホームページをリニューアルしました。

http://grow-up5.com/

そして。
女性起業家の方たちに、少しでもお役に立つメッセージや
情報をお届けできないかと思い、メールマガジンを始めました。

創刊号、No.2はすでに、送らせていただきました。
読んでみたいと思った方は、こちらから、登録してくださいね。
(ホームページ右カラムいちばん上)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】

お問い合わせその他、メッセージやコメントいただけたら嬉しいです。
プロフィール

女性起業家のための【Grow up!】

Author:女性起業家のための【Grow up!】
今の仕事を発展させたい。飛躍したい。社会貢献したい。
前向きな女性たちのためのセミナーコミュニティー、イベントを提供し、人と人、仕事と仕事をつなげる
【Grow up!】
http://grow-up5.com/



カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recommend
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。