女性起業家のための【Grow up!】

コミュニティー、セミナー、イベント情報。コミュニティーのエバンジェリストメンバーからお届けします。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10月も終わりですね

はや10月も終わりですね。

10月4日からこの【Grow up!】ブログをスタートしてから。
毎日、綴って来ましたが、
読んでくださった方、足をお運びくださった方、
また嬉しいことに初コメントくださった「ゆみさん」、
ありがとうございました!

とても嬉しいです。

訪ねてくださった方が多かった順ベスト3
挙げてみました!

10/25(金)
「一期一会」の意味を間違って理解してました。
http://growup55.blog.fc2.com/blog-date-20131025.html

10/30(木)
知ってるつもりはヤバい!脱税してませんか?
http://growup55.blog.fc2.com/blog-date-20131030.html

10/16(水)
悲しい写真、痛い写真からの脱却
http://growup55.blog.fc2.com/blog-date-20131016.html

ありがとうございます。
もし読み損ねた!という方は、お時間のあるときにでも♪

私のおすすめは

10/29(火)の
「生き恥をさらすことを恐れるな!」今野由梨さん
http://growup55.blog.fc2.com/blog-date-20131029.html

今野さんのインタビュー動画が見られます。
ぜひ、お時間のあるときにご覧になってみてください。
心の奥が熱くなります。
勇気が出ます。
モチベーションが上がります(*^_^*)

--------------------

さて、また明日から毎日、記事をお届けしますね。
お楽しみに♪

--------------------

いよいよ、ビジネスセミナーが始まります。
あれもこれもと、多くのセミナーが存在して、
どれを選べば良いのか分からなくなってしまっていませんか?

まずは基本的なことを、【Grow up!】セミナーでは
学ぶべきだと思っています。

第一弾:

11月2日(土)10:45~13:00@ベンチャーデスク銀座

 ~アントレプレナーの税金塾 ①~
 スタートアップ時に押さえるべき「税金の基礎」

講師:大崎 泰寛

http://grow-up5.com/#seminar11-01
↑詳細ページをご覧ください。
お申込みは、ページのお申込みフォームにて、お願いいたします。

あるいは、今、すぐにお申込の方は、こちらから。
http://grow-up5.com/#mailForm 

resize (5)

「面白かった」「ためになった」と思った方は、記事のいちばん右下の
「女性起業家ランキング」のボタンをクリックしてやってくださいませ。



スポンサーサイト

知ってるつもりはヤバい!脱税してませんか?

多くのみなさんが、やってしまう税務の失敗ってなんでしょう?

先日、税理士さんにお尋ねしてみました。

「知ってるつもり、分かってるつもりの方が実に多いのです!」

と前置きしたうえで、

1)税金は、儲かった後に必要と考えている

2)個人と法人、どちらが自分に適切か分からない

3)起業するにあたって役所に届け出をしていない

4)確定申告すべき所得を含めていない

5)白色申告でも記帳と帳簿保存が義務化になったことを知らない

6)青色、白色の区別や特典を知らない

7)結果的に脱税をしてしまっている

以上の7つの「知ってるつもり」を挙げていただきました。


こんなことも知らんのか…と、せせら笑った方は、
この先はお読みいただかなくても、大丈夫です(笑)

お恥ずかしい話ですが。
私は形態を替えて、二つ目の起業をしたばかりの時、
上記の7項目のうち、57.4%のことを、知りませんでした。

特に3番目の「届出」。

私もやってしまっていたのです。

届け出が必要な役所が一か所ではないのですね。
所轄署、法務局、税務署…
さらに、県と市があったのです!

そして。

7)の「結果的に脱税をしてしまっている」につながるわけです。

税務署に提出している決算書から、所轄署への事業報告書など
あらゆる資料を持って、役所をたらい回りして、説明し、謝って、
やっと収拾がつきました。

もし、「追徴金!」などと言うことになったら、たいへんな
ことです。

「知らなかった、誰も教えてくれなかった」では済まされません

resize (5)

--------------------

また、「みなさまからの多い質問!」では、
以下のようなことが挙げられるそうです。

1)今年の納税額が分からない

2)この使い道、経費になるかどうか

3)利益をあげるためには、どうすれば良いか

4)資金繰りを、どうすれば良いか

5)売上を上げるには、どうすれば良いか

経費については、費目とともに、毎回、疑問が起こります。

そして。

3)利益をあげるためには、どうすれば良いか

4)資金繰りを、どうすれば良いか

5)売上を上げるには、どうすれば良いか

合わせて、お金のこと、きちんと学んでおきたいですね。

せっかくすばらしい事業を行っているのに、お金のことで
続けてゆけなくなったり、失敗したりするのは、とても残念です。

--------------------

そんなことのないように。
このセミナーに参加してみませんか?

11月2日(土)10:45~13:00@ベンチャーデスク銀座

 ~アントレプレナーの税金塾 ①~
 スタートアップ時に押さえるべき「税金の基礎」

講師:大崎 泰寛

「お金の知識」即、必要!
誰か、教えて!助けて!

そう思った時には、もう遅いかも知れません。

http://grow-up5.com/#seminar11-01
↑詳細ページをご覧ください。
お申込みは、ページのお申込みフォームにて、お願いいたします。

あるいは、今、すぐにお申込の方は、こちらから。
http://grow-up5.com/#mailForm

「面白かった」「ためになった」と思った方は、記事のいちばん右下の
「女性起業家ランキング」のボタンをクリックしてやってくださいませ。


「生き恥をさらすことを恐れるな!」今野由梨さん

こんにちは。
NPO法人 Layer Boxの月森です。
今日は、感動した動画をご紹介したいと思います。


日本初の女性起業家であり、社会的企業家今野由梨(こんのゆり)さん。
総合相談サービス&コンサルティング
ダイヤル・サービス株式会社」代表取締役

三重県出身。
その昔、女が「大学に行く」というだけで「何それ!」
奨学金を受けたら、「女のあなたがもらう必要はない、うちの息子はこれから日本のために働きます。うちの息子に譲るべきでしょう」
と、そしられ、
「では、私が日本のために働きましょう」
と、頑張った。

そして。

大学を卒業。
女性というだけで、就職口は全くなかった。
朝から晩まで、あちらこちらで働きづくめ、糊口をしのぐ。
そして、ミッションにめざめ
「会社を設立する」と宣言したところ。
みんなから、とうとう気が触れた、頭がおかしくなったと後ろ指を指された。

今と違って、起業と言っても大変で、しかも女性。
心が挫け、折れそうになったとき、
アメリカの女性起業家との出会い。
「がんばりなさい」と
生まれて初めて、「応援」された

そして万博のコンパニオンで稼いだお金を、
自分のためには一銭も使わず
やりたい事業のために、ヨーロッパに視察、
すべて会社設立のために投資した。

テレフォンビジネス。

幸い、物珍しさから、テレビ出演の依頼があり、
名前がまたたくまに広がる。
最初は冷やかしや、セクハラの電話が殺到していたが
やがて、悩める女性からの電話がひきりなしに掛かってくるように。

電話回線をパンクさせるたびに当時の電電公社に呼び出され。

その後、経営難もあって、何度も挫折。

収益化が難しいビジネスモデルのために、とうとう資金が底をつく。

当時はまだ通信規制があった時代。
電話によるビジネスは禁止されていた。
またまた電電公社に呼び出され、法律違反で訴えるぞ!と詰め寄られる。

電話がないと、今のビジネスは続けられない。
そのためには法律を変えなければ!!
熱意と粘り強さで、訴え続け。

…やっと法律が変わったのは、それから20年後のこと。
 電電公社がNTTに変わってからだった(ダイヤルQ2の出現)。

そして西武のスポンサードがつき、
「前例になってください」
すかさず、切り込んで、取り付けた約束で、
次から次へと他の企業も賛同するようになった。

今、取り組んでいることは。企業倫理ホットライン…

好きな言葉は

「辛酸亦入佳境(田中正造)」

何事も全てを打ち込んで事にあたれば
苦労もかえって喜びになる

そして

「生き恥をさらせ!」

--------------------

感動しました。

ひらめき感動の世界/動画はこちらから

http://hirameki.tv/10video/010konnoyuri/konno-part2.html

【Grow up!】セミナー、いよいよ今週末から始まります。
仕事を盤石なものにしたい、もっと大きくしたいとお考えのあなたに。
きっとお役にたつでしょう。
http://grow-up5.com/#seminar

カレンダーからも、観られます
http://grow-up5.com/seminar/201311.html


「面白かった」「ためになった」と思った方は、記事のいちばん右下の
「女性起業家ランキング」のボタンをクリックしてやってくださいませ。


計画を立てることの必要性

こんにちは 女性のための開業支援コンサルタント溝口暁美です。
先日、PDCAサイクルのことを書きました。

これは、通常なにかを計画する時には、立てっぱなしではなく
あとでちゃんと見直しをしましょう、ということですよね。

起業をするときには【開業計画書】、そして起業してからなら
どうやって売上を上げていくかという【売り上げ計画書】
【営業計画書】などなど、さまざまな計画が必要になってきます。

でも、忙しくなってくると計画を立てている時間がない、そんな時間が
あれば仕事したほうがいいし、あとは行き当たりばったり!という
実力行使になっていませんか

これで上手く行くこともあります。
でも、失敗することもあります。

そして、計画を立てずに実行してしまうと、なによりも問題
なのは、あとで振り返ってみたときに、
「何が原因で成功(あるいは失敗)したのかわからない」
ということが起こるのです。

次回に、もっと効率よく成功させるために、できるだけ同じ
失敗を繰り返さないために、計画をたて、PDCAサイクルを
活用し、実行することは必要なのです。

今すぐやることも大事ですが、「来年になったら」!?と、先延ばしで考えた方!
年明けの1月に「今年こそ使える事業計画を立てる!」
セミナーを4回シリーズで開催します。詳細はこちらでご覧ください。

http://grow-up5.com/#seminar01-01

これを機会に、計画を立ててしまいましょう。
講義ではなく、作成することを前提にしたセミナーです。
ご興味ある方は、ぜひお問い合わせください。

お申込みはフォームからお願いいたします。

IMG_1904.jpg

「面白かった」「ためになった」と思った方は、記事のいちばん右下の
「女性起業家ランキング」のボタンをクリックしてやってくださいませ。


主催者様、悪天候にどう対処されていますか?

秋は、イベントやお祭り、会合などが目白押し。

この時期、主催者にとって都合が良いのは、気候が良い
お天気が安定しているということ。

それがこのところ、この時期になっても台風が続き、
友人が関わる関西でのイベント開催も中止になっておりました。

屋外ならなおさらですが、
屋内でも、警報や注意報が出ていれば、対処しなくてはなりません。

私も今年は、春の屋外撮影レッスンの授業。
夏のスィーツ教室主催。
先日のランチョン会開催と。
3度も天候による開催有無の決定をし、
来ていただくお客様に連絡をしました。

こんな年は珍しい。

--------------------

さて、この「決定」と「連絡」ですが、どのような段取りで、
何時が良いのか。

いろいろとみなさま、考えておられると思います。

私の場合、春のレッスンについては、最初の契約時に、
雨天の場合についての段取りが、取り決められておりました。

講師が前日19時に決定し、主催者側(産経学園)が、
受講生に連絡をする。

--------------------

夏のスィーツ教室主催は、
朝7時の時点で開催地で警報が出ておりました。

午後の開催時間には収まるようでしたが、たいへん迷いました。
主催者としては、お客様の安全を第一に考えながらも、
できるだけ中止や延期にはしたくないですものね。

どのチャンネルでも同じなのに、
すべてのテレビ番組の天気予報をチェック、
インターネットもチェック。

お客様全員のご住所もチェック。
開催場所だけでなく、お客様がお出かけになる地域も安全
でなくては、開催決定を通知できないからです。

電話連絡も、日曜日なので朝の7時では早すぎる。
さりとて、お客様から「今日、どうするんですか?」と
いう電話が先に掛かってきては、遅い。

主催者内部で相談して、8:30に一斉連絡しました。

お客様から
「ああ、連絡があって、良かった。今から、電話しようか
どうしようか、迷っていたんです。ありがとう」

その声に、緊張していた心が、ほっと温かくなりました。

--------------------

前日の夜からずっと、

お客様が来られる途中に、
もし突風で飛んできた物や、落ちた看板に当たって
怪我をなさったらどう対処しようか、など、
できるだけ「想定内」で収められるよう、
最悪の事態も考え、頭の中でシミュレーションしました。

幸いなことに、まだ保険を適用したことはありませんが

「あらゆる事態を想定し、ちょっとした先回りの注意伝達で
事故は未然に防げる」


これは、毎年、生徒たちを修学旅行に引率してきた
母からの教えでもあります。

IMG_8373.jpg
IMG_8386.jpg


写真は、夏のスィーツ教室。
おかげさまで、午後からはお天気も持ち直し、
みなさま全員、ご出席くださいました。

次の主催は、セミナーです。11月2日から始まります!
セミナー情報はこちらから!【Grow up!】セミナー

「面白かった」「ためになった」と思った方は、記事のいちばん右下の
「女性起業家ランキング」のボタンをクリックしてやってくださいませ。




第15回タイパーティー、楽しかった♪

先日、第15回タイパーティーに行って来ました。

会場のタイレストランはルン ルアン (RUNG RUEN Halal Food)
@東京都北区田端
http://r.gnavi.co.jp/hfnjga4x0000/

私は、トムヤムクンもパクチーも大好きですが。
実は、ピリ辛が苦手なんです。

ところが、食材の味を引き出す甘みと旨みをともない、
喉越し過ぎて、追いかけてくる上品な辛み。
独特の香りも加わり、とても美味ー。

IMG_5435-S5.jpg
※前菜

IMG_5435-S7.jpg
※魚料理…鯉に似た魚でした。

食後のタイ語プチレッスンの時間では、
「辛くしないでください」という言葉を習いました。

「コー・マイ・ペッ」

「サワッディー クラップ(女性)」(おはよう/こんにちは/こんばんは)
「コッ(プ)クン クラップ(女性)」(さようなら)

も覚えて…さあ、タイに行ける♪!

タイの見どころ、三大観光名所は

「プー・クラドゥン国立公園」
「ドイ・インタノン」
「ティー・ロー・スー滝」

参加者の中には年に数回、プライベートでタイに行ったり、
タイで起業をめざしている人もいたりと、
兵(つわもの)たちもいます。

訪れたことのないタイが、どこか懐かしいのは
大陸からどんどん文化を吸収した
「終着点、奈良」
に通ずる文化の香り、スピリットを感じるからでしょうか?

ところで、タイの首都「バンコク」の正式名称が、
とても長いことを初めて知りました。

ナビゲーターのサティ―が謳ってくれました。

「クルンテープ・マハーナコーン・ポーウォーン・ラタナコーシン・マヒンタラーユタヤー・マハーディロクポップ・ノッパラッタナ・ラーチャターニー・プリーロム・ウドム・ラーチャニウェート・マハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカティッティヤ・ウィサヌカム・プラシット」

意味は、

「天人の都、偉大なる都城、帝釈天の不壊の宝玉、帝釈天の戦争なき平和な、偉大にして最高の土地、九種の宝玉の如き心楽しき王都、数々の大王宮に富み、神が権化して住みたまう、帝釈天が建築神ヴィシュヌカルマをして造り終えられし」

なんと美しい都の名前でしょう。
ぜひとも訪れたい国です。

--------------------

さて。
このタイパーティーのナビゲーターは
Sathirat Srimaneelert(みんな、サティと呼んでいます)さん。

IMG_5435-S8.jpg

昨年6月から15回目というから、毎月開催しているのですね。

主催は、いろいろとお世話になっているドリームインテリジェンス㈱です。
サティは日本で勉強し、今、ドリームインテリジェンス㈱で仕事をしています。
日本語が流暢です。

企業に勤務と言っても、日本に働きに来ているというイメージはありません。
彼女の父親は実業家で、私の実家が7個ぐらい入るようなおうちに棲んでいるそうです。

サティの夢とミッションは「日本とタイの懸け橋になる!」

明るく屈託なく、天真爛漫なサティの笑顔をみていると
まさに親善天使だなと、思います。

ぜひ長く太く美しい橋を懸けてくださいね。

写真は、お土産にもらった、ドリアンのスィーツです♪
さっき、頂きました。
干しイモの食感、甘さ控えたマンゴーのような味に、かすかにドリアン臭。

IMG_5435-S6.jpg


【Grow up!】オフィシャルサイトはこちらです。

「面白かった」「ためになった」と思った方は、記事のいちばん右下の
「女性起業家ランキング」のボタンをクリックしてやってくださいませ。


「一期一会」の意味を間違って理解してました。

こんにちは。NPO法人 Layer Boxの月森砂名です。

今、「茶道発祥の地 奈良 ~匠は今も~」というタイトルで、
茶道の歴史や、高山(奈良県生駒市)の茶筌工程をCGで解説する
電子コンテンツを制作しています。

制作しているのは、世界の最先端をゆく、次世代を育成している
日本電子専門学校CGクリエーションの学生さんたち。

新宿区の専門学校 × 奈良側の産学官民のコンソーシアム
でタッグを組みました!

最古の都と最新の都との協働
最古の素材を最新の技術で表現!


完成に向けて、今、監修作業に入っているところです。

さて昨日夜中に、「一期一会」について、ちょっとした議論がありました。

「一期一会とは、生涯でたった一度(かも知れない)、
人との出会いを大切にしましょう」

という意味だと思っていたのですね。

--------------------

一期一会(いちごいちえ)とは、茶道に由来することわざ。

これまでにも何度となく茶を供し、
これからも何度でも会うであろうお客であっても、
今日という日の、今のこの時間は、一度きりしかない。
だから、今できる、最高のおもてなしをいたしましょう」

そういう意味だったのですね。

千利休の茶道の筆頭の心得です。

「平たく言えば、
これからも何度でも会うことはあるだろうが、
もしかしたら二度と会えないかもしれないという覚悟で
人には接しなさい、ということである」(Wikipedea)

この後ろの部分だけが広く知られるようになって、

「人と人との出会いは一度限りの大切なもの」

と、書いているものも散見されます。
私も勘違いしていました。

微妙な違いですが、正しい認識としては、
フォーカスしているのは「今、この一瞬」なのですね。

桜田門外で暗殺された、大老 井伊直弼(いい なおすけ=幕末の大名。近江彦根藩の第15代藩主)の
著書『茶湯一會集』巻頭にも、この「一期一会」があることで有名です。

--------------------

昨日はもう、戻って来ません。
また、明日は、今がないと存在しません。

「今」をいかに生きるか。

多くのビジネス書に、この「今」について書かれています。

時間は永遠のテーマです。

今日を忙殺されることなく、また無為に過ごすことなかれ。

どうぞ、素敵な週末をお過ごしくださいませ。

IMG_5435-S4.jpg


写真は、今回の取材にご協力いただいた「竹茗堂」久保左文さん。

【Grow up!】オフィシャルサイトはこちらです。

もし「面白かった」「ためになった」と思った方は、
記事のいちばん右下の「女性起業家ランキング」のボタンをクリックしてやってくださいませ。


落ちる人、登り切る人、その違いは?

ボルダリング クライミング」って、ご存知でしょうか?

インドアのロッククライミング(岩登り)です。

初めて街中にジムが出現し始めたころは、
本格的にロッククライミングをする人たちの練習場でしたが、
すぐに女性や子どもにも広まり
足にフィットするカラフルなシューズやウェア、
チョーク入れの小物などが並ぶようになり、
フィットネス感覚で広がりました。

51-cJs0IESL.jpg

私は、友だちに誘われるまま、ボルダリング クライミングの
初心者向け体験レッスンにゴー!

クライミングは、
腕力や筋力、身体の大きさ(腕や足のリーチの長さ)だけが
鍵を握るのではありません。
重心移動、体のバランスを取ることが重要になります。

友人に「身体を支える点が三点あれば、落ちない」と
教えられ、自分の番が来るまで、岩場をチェック!

岩(ホールド)はさまざまな形で、出っ張り、大小もさまざま。
できれば大きな岩を辿って登りたい。

20人ほどの参加者が見守る中、次の人が待っていますので、
早く登らなければならない。
だけど、なかなか登り始めない人がいます。

しばらく様子を見ていて気付いたのですが、
頂上までのイメージトレーニングをしているのではなく、
ただ迷っているだけのよう。

コーチに声を掛けられ、やおら登り始めるのですが
人から促されて登っているため、
モチベーションは下がりっぱなし。

あっという間に落ちてしまいました。

さて自分の番になりました。
私は何でも、後先考えず始めるタイプ。
これはこれで問題がありますが、
とりあえず中盤まで調子よく登ります。

ところが。

そうそう、自分に都合の良い状況ばかりではありません。

次に手を伸ばすホールドが見つからないのです。

すると途端に、対策を考えるより先に、
「やっぱり私の体が小さい(身長153センチ)からだ」
「腕が短いと不利!」と、
考えても仕方のないことに頭を使ってしまいます。

足の置く場所を替えるように!と、下からコーチの声。

初心者は「腕」だけで登ってしまいがちですが、
足にしっかり重心を置くことが肝心なのですね。

次の岩を探している時、
落ちないよう腕を曲げて身体を支えると、
腕は痺れて疲れてきますが、
岩にかじりつくと岩場がよく見えません。

こういう時は腕を伸ばして岩場全体を見渡せるようにした方が
(とても怖いですが!)、
足に重心が掛かり、ホールドも見つけやすいそうです。

結局私は、来た道を一旦後退し、
別の進路を模索し始めました。

ですが、さっきとは体力が違っています。

また同じようなパターンに直面し、
今度は「感情とひらめき」だけで登ってしまいます。

「えいっ」

不確実なホールドに、最後の体力を振り絞り、
一か八かの大勝負。

はい、ざんねーん。つかみ損ねて滑落。

二度、チャレンジしましたが、
その日は結局、目的地に辿り着くことはできませんでした。

ちなみに、その日二度とも成功した友人は、
私より先にフリークライミングを初めていて、
何度も失敗した上での初登頂だったそうです。
家でも毎日、トレーニングしていたみたい。
でも、その差は1ヶ月ぐらいでした。

--------------------

この体験、起業や事業に当てはまりますね。

・迷っていても、始まらない
・みな、条件はそんなに変わらない
 (有利不利はもちろんありますが、身体が大きい人は体重が重い)
・腕力だけでは登れない
・支える点は三点(ビジネスなら、ひと・もの・かね)
・目的地を定め、イメージトレーニングが必要
・無理だとわかったら、方針を替える決断
・徒に体力を消耗する前に登り切る(テンポとスピード)

そして。

・一か八かの大勝負はしない!

・準備、計画、戦略、トレーニングは欠かせない。
 少しずつ、できるところから始める


さて、落ちてもまた、何度でもチャレンジしましょう。

来年1月、【Grow up!】セミナーで、こんなセミナーをやります。

ビジネス基本講座 ④「今年こそ使える事業計画を立てる!」



とりあえず登っちゃう私は、後付けで勉強することが多いのですが。
しっかりと一から積み上げて進む人、走りながら身に着ける人、
どちらが良いかは、その人の性分しだいで
あまり重要なことではありません。

要は、徒に迷って時間を浪費しない
必要だと感じたその直感を大切に、タイミングを外さないこと。

だと思います。

ビジネス基本講座 ④「今年こそ使える事業計画を立てる!」
お申込みはこちら
http://grow-up5.com/#mailForm

【Grow up!】オフィシャルサイトはこちらです。
もし「面白かった」「ためになった」と思った方は、記事のいちばん右下の「女性起業家ランキング」のボタンをクリックしてやってくださいませ。


結果を出した人が、断然、強い!

多くのセミナーがあって、さまざまな方が講師をしておられます。
私もいろいろと受講し、自分の仕事の成長と発展に
繋げてゆこうと勉強しています。

その中で。

「生きた言葉」がダイレクトに「腑に落ちる」先生がいます。

どんな先生だと思いますか?

--------------------

1.結果を出して、今もなお出し続けている先生

2.どん底を経験したり、苦労して、今がある先生

3.人間的に魅力がある先生、発想の豊かな先生


--------------------

そう多くはいらっしゃいません。

こういう先生は、
「自分が教えられることを、教えられるようにしか教えない」
他の先生方と一線を画しています。

また、聞きかじりの話を事例としてあげず、
自らの豊富な体験談を、次から次へと繰り出して、
私たちのモチベーションを上げてくれます

また受講生の方も、実績や数字を聴けば、納得します。

とは言っても、誰でも「最初」はあります。
実績より、熱意!
「日本は、何でもかんでも実績主義だから、若い人、新しい人が
出てこない!」と、私も憤然と駆け抜けて来ました。

が。

私もやはり、日本人だなぁと思う今日この頃です。

--------------------

それはさておき。

そんな「説得力のある」先生。

「集客繁盛支援会社」株式会社アダチファクトリーの社長、
萩部健次さんのセミナーを受けてきました(東京商工会議所主催)

萩部先生は、学生の頃から、
業種の違う市場で、次々と売り上げNo.1を確立し、
しかも2年、8年と連続してきました!

一体どうしたらそんなことが可能なのでしょう?

今、成功している社長たちにお話をお伺いすると、
「子どもの頃(十代)から、何らかの理由で
ビジネスや商売を行ってきた、起業家をめざしていた」
という方が少なからずいらっしゃいます。

早いうちから、ある思考方法を身に着けることが肝要なのだと
つくづく思います。
もちろん、今からでも、気づけばそこからが、スタートです。

萩部先生のセミナーはこちら。
http://grow-up5.com/#seminar11-02

--------------------

さて、萩部先生とはどんな方?

きっと立て板に水のごとく、大きな声で弾丸トーク?
ジャパネットたかたの社長みたいな人?

いえいえ、萩部さんは、穏やかで、にこやかーな方です。
「はい、おっしゃる通りです」とばかり、
執事のような、品の良い物腰です。

そうなんですね。

トークが上手いかどうか、売り込むのが上手いかどうか、
そういうことではないんですね。
pic_lecturer05.jpg


さて、その秘密を知りたい方
まさに目からウロコの講義を、受けてみたいと思われた方。

こちらから、セミナー情報をご覧ください。
http://grow-up5.com/#seminar11-02

11月23日(土・祝)から3回にわたって
萩部先生のセミナーが行われます。

【Grow up!】オフィシャルサイトはこちらです。
もし「面白かった」「ためになった」と思った方は、
記事のいちばん右下の「女性起業家ランキング」のボタンを
クリックしてやってくださいませ。


時間に追いかけられないようにする!

女性のための開業支援コンサルタント溝口暁美です。pic_lecturer03.jpg


10月も後半になりました。
2013年の残り2カ月ちょっとで、何をしなければならないか
そろそろ覚悟して考えなければなりませんね。

それにしても、時間がたっぷりあって、どうしよう・・・という人より、
時間がない!って困っている人の方が圧倒的に多いのはなぜでしょう。

社会人になって、最初に教わったことの一つが
『時間に追いかけられないこと』 だったことを今でも
よく覚えています。

追いかけられないためには、今やるべきことをきちんと
やるということと、なににどれだけ時間がかかるか、
目測を誤らないことが大事です。

これは当然、訓練が必要。

自分は、なににどれくらい時間がかかるのか?
(たとえばブログを書くためにかかる時間)を知るため
には、計測して記録をつけること。

計画を立ててみて、実行、どうだったか検証し、調整し直す。
こんなところでも、P(Plan)→D(Do)→C(Check)→A(Action)
サイクルが登場。

必要になったときにすぐに作れないのが実績であり、蓄積した
データです。
思ったことをすぐやれる人になりたいですね。

女性のための開業支援コンサルタント Office Aube 溝口暁美
IMG_1906.jpg

溝口暁美先生の【Grow up!】セミナーは、来年1月です。
ビジネス基本講座 ④ (定員10名)
今年こそ使える事業計画を立てる!
【Grow up!】オフィシャルサイトはこちらです。




プロフィール

女性起業家のための【Grow up!】

Author:女性起業家のための【Grow up!】
今の仕事を発展させたい。飛躍したい。社会貢献したい。
前向きな女性たちのためのセミナーコミュニティー、イベントを提供し、人と人、仕事と仕事をつなげる
【Grow up!】
http://grow-up5.com/



カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recommend
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。