女性起業家のための【Grow up!】

コミュニティー、セミナー、イベント情報。コミュニティーのエバンジェリストメンバーからお届けします。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋の旅のおすすめ「奈良 まほろば」

昨日のブログで、おすすめ本をご紹介しました。

調子に乗って、つい、長くなってしまい。
続きは今日にでも、と思ったのですが。

せっかくのお休みに。
読書の話ばかりでも退屈。

それに………………

昨日も今日も、真夏日。暑いんだもん!読書するには…

というわけで。

この秋。

仕事の疲れや、日常の悩みから、しばし解放されたいと
思うあなたに、おすすめの旅のスポットをお届けすることにしました。

「唐招提寺」

http://youtu.be/McGnKm4lDUs

唐招提寺は、直接的に衆生(しゅじゅう)を救うのではなく、
僧侶たちに仏教の戒律を教え、授戒する学び舎として、
唐から渡日した、鑑真和上が設立したものです。

唐(中国)の僧侶「鑑真」は、
日本から来た「栄叡」と「普照」=二人の修行僧の招請により、
日本で戒律を確立するために、渡日することを決意します。
暴風や密告により、日本への渡航に5度も失敗。
両目を失明、弟子の死を乗り越え、
ようやく6度目で宿願の渡日を果たします。

中国は、楊貴妃の寵愛により世の乱れを招いた玄宗皇帝の時代。
日本は、孝謙天皇(史上6人目の女帝)が治める奈良時代のことでした。

鑑真は「戒律の他、彫刻や薬草の造詣も深く、日本にこれらの知識も伝えた。
また、悲田院を作り貧民救済にも積極的に取り組んだ(Wikipedia)」とあります。

奈良の地に骨をうずめ、二度と故郷の地を踏むことはありませんでした。

--------------------

そんな歴史を紐解きながら、唐招提寺を訪れると
当時を生きた人たちの強い想い、願い、祈りがひしひしと
感じられ、ふと、涙がこぼれるのです。

そして日々の悩みが、ふぅっと、軽くなる

秋は、そんな旅をしてみませんか?

奈良の観光情報は、こちらのサイトが便利です。

『大和路アーカイブ 奈良県観光情報』

「鑒真(鑑真)来朝という日本古代史上の大きな事実をもとに、極限に挑み、
木の葉のように翻弄される僧たちの運命を、
永遠の相の下に鮮明なイメージとして定着させた画期的な歴史小説」

井上靖 著『天平の甍』



も、おすすめです。
最初、内容の濃いモチーフながら、薄い本で驚きましたが、
深い感銘を受けました。

【Grow up!】オフィシャルサイトはこちらです。

もし「面白かった」「ためになった」と思った方は、記事のいちばん右下の「女性起業家ランキング」のボタンをクリックしてやってくださいませ。
【Grow up!】ブログ、スタートして1週間が経ちました。
おかげさまで、昨日、1位になりました!
ありがとうございます!!
引き続き、よろしくお願いいたします。




スポンサーサイト
【 2013/10/13 (Sun) 】 おすすめ♪ おすすめ旅 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

女性起業家のための【Grow up!】

Author:女性起業家のための【Grow up!】
今の仕事を発展させたい。飛躍したい。社会貢献したい。
前向きな女性たちのためのセミナーコミュニティー、イベントを提供し、人と人、仕事と仕事をつなげる
【Grow up!】
http://grow-up5.com/



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recommend
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。