女性起業家のための【Grow up!】

コミュニティー、セミナー、イベント情報。コミュニティーのエバンジェリストメンバーからお届けします。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私、○○歳なんです(*^_^*)

昨日は、
DBJ-WEC&WWN 共催セミナー

「女性起業家のためのビジネス実践講座~経営を学ぶシリーズ~
ビジネスプランの意義と役割、書き方 II 実践編」

を受講してきました。

DBJ-WEC、だの、WWNだの、いったい何なの?

DBJとは、日本政策投資銀行女性起業サポートセンター
特にベンチャーで起業しようというところに、篤く支援をし、
投資(お金を出)してくれる銀行ですが、
たいへんビジネス的にシビアな銀行です。

WWNとは、Winning Women Network.
新日本有限責任監査法人主催の、
女性起業家をサポートする会員制コミュニティー
です。

2月に、DBJ-WEC主催の
第3回 DBJ女性新ビジネスプランコンペティションが
開催されるとあって、
セミナーにはおよそ100人ほどの女性起業家たちが参加していました。

これから起業しようという女性も、
私のように、起業してから長いものの、
ずっとお一人様だったため、
身の丈ビジネスから出たことのないような女性起業家、
あるいは、どんどん会社を大きくして、雇用も拡大している
女性経営者もいらっしゃいます。

さて。
この女性起業家向けセミナーやシンポジウムなどで、
いつもファシリテーターを務めていらっしゃる、
三好一美さんという、女性がいらっしゃいます。

昨日、セミナー後に、参加者で取り囲んで、お話をお伺いする
機会がありました。

私はずっとDBJの組織の人間だと思っていたのですが。
もちろん、DBJの女性起業家支援のアドバイザーでいらっしゃるのですが、
DBJだけでなく、あちらこちらでメンター、コーチとして
ビジネス支援を続けてこられ、
ご自身ももちろん起業家で、
翻訳家としても活躍!
プライベートも充実して、過ごしていらっしゃるとお聞きして。

http://www.mit-ef.jp/outline_member/member2.html

何でも、頭に浮かんだ疑問は、すぐに口に出しちゃう
月森としては、

「土、日は、ゆっくりとプライベートや休息時間を取られるんですか?

「一日、何時間ぐらい睡眠時間を取られるんですかー」

と矢継ぎ早に質問。

土日はなく、良く寝て4時間とおっしゃる三好さん。

「でも、楽しいから!」

そう。
人は、楽しいことは「仕事だ」「遊びだ」「休息だ」
などと分類しなくても、脳が、心が、喜ぶんですね。

いつも素敵なファッションで、とにかくかっこいい!
昨日もオシャレなジュエリーをしてらっしゃるので
尋ねると

「私、ジュエリーのブランドを持っているのよ」

女性起業家で成功している方たちは、ほとんどが、
自分に似合う、さっそうとした素敵なオシャレを
愉しんでいらっしゃいます。

髪振り乱して、仕事をしているなんて、
余裕がなく、ぎすぎすしているなんて
多くの人たちと関わってゆくんですもの、
お仕事、うまく行きません!

で、さすがにお訊ねするのも憚られたのですが

「今年、○○歳だから…」

と、三好さんから
すっとお年を仰って、一同みな、驚きと賞賛の嵐。

いつも姿勢はシャンとして、スタイル良くきびきびと、
親しみのある笑顔で、お肌がツルツルっ!

4時間しか寝ていなくても、生き生きと生きていれば、
肌も心も元気でいられるのですね!

miyoshi_n.jpg


「私もこんな○○歳になりたい」

と、女性たちが憧れる人。
年を取ることが、素敵だと思わせる女性に、なりたいですね。

女性起業家のためのコミュニティー@銀座
【Grow up!】オフィシャルサイトはこちらです。
こんな楽しいランチョン会に参加したい、コミュニティーに入会したい
そんな方は、こちらの申込フォームからどうぞ♪
http://grow-up5.com/#community

いつも読んでくださって、ありがとうございます。(*^_^*)
さらに、をクリックしていただけると、
励みになります(*^_^*)
ありがとうございました。
スポンサーサイト
【 2013/12/19 (Thu) 】 助成金・ビジネスコンペ | TB(0) | CM(0)

チャレンジこそが、あなたの師匠~♪

昨日は、

日本政策投資銀行 女性起業サポートセンター(DBJ-WEC)と、
WWN(Winning Women Network)共催の、

『ビジネスプランの意義と役割、書き方 I 基礎編』

のセミナーに参加しました。

一般的なビジネスプランの書き方セミナーではありません。

もう3回目になる
「DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」
に応募する予定の、
女性起業家、および起業予定の女性たち対象のセミナーです。

wec_concept.jpg


創業5年以内、あるいは第二創業も含むので、
すでに百戦錬磨の女性経営者たちも多く募集し、
歴代受賞者の顔ぶれや、受賞した事業内容を拝見すると、
相当ハードルが高いのが現実です。

1回目は鳴り物入りで、応募説明会の様子や、受賞者の紹介が
NHKの「クローズアップ現代」で放映されました。
今は定着した感があります。

私は、1回目の応募説明会は、奈良にてインターネットで視聴しました。
今回もチャレンジしようと思っています。

チャレンジするたびに勉強になっているのが、実感できます。

振り返ると、一昨年の第一回目に応募した事業計画書など、
稚拙で、よく、こんなの出したなー、と恥ずかしいばかり。

その時のビジネスプランは、恐ろしく形を変えながらも、
今年、何とか着手し始めたところです。

--------------------

■事業計画をキチンと書くことのメリットと意義は?

1)まずは自分の考えをキチンとまとめる
 →
 事業計画書を書くと、矛盾や破たん、
 リサーチ不足がはっきりと見えてくるんです!

2)一緒に仕事をする人、家族、お金を出してくれる人を
 納得させる必要がある。
 →
 一人でやれることはあまりにも小さい。
 みんなの応援や協力、融資や出資があってこそ
 実現&持続可能になるんですね。

■はたしてビジネスプラン通りに事業を行っていけるのでしょうか?

不安に感じたあなた。

「ビジネスプラン通りに行っているケースを見たことがない!」

どのコンサルタントも口をそろえておっしゃいます。

収益も所詮取らぬ狸の皮算用。

どんどん変えていけば良いのです。

スタートアップ時は、3ヶ月ごとぐらいに見直した方が
良いそうです。

初めてですから、「そんなハズじゃなかった!」の
連続のはずです。

■では、絶対変えてはいけないことは、何でしょう。

「あの山に登ると決めて、天候や状況に合わせて
登るコースを変えるのはいいよね。
でも…」

山登りを辞めて、水着に着替えて海に行っちゃぁダメなんですね。

「それをやるなら、また、新しいビジネスプランを作るなり、
プロジェクトを組んでください」

そして。

「決して変えてはいけないのは、【信念】です」

会場内、納得、感動のどよめき…

そうなんですね、信念こそが、最大の武器なり。

--------------------

12/18(水)は、

『ビジネスプランの意義と役割、書き方 II 実践編』

があります。

応募する人はそれまでに、昨日渡された
エグゼグティブサマリーを書いてくるという宿題が出されました。
今朝から、取り組んでいます(*^_^*)

このところ、いろいろと応募して、次々と玉砕していますが、
落ちて死ぬことはありませんし…。
また、セミナー参加も、応募も、相談も、すべて無料です。

昨日、担当してくださった3人のコンサルタントさんも
全員、プロボノ(専門スキルを無償ボランティアで提供すること)でした。

利活用しない手はないですね。

事務局の方に、私のプランを話して、

「収支など、堅実路線の方が良いのでしょうか?
(確実に実行可能なように小さくまとめた方が良いか?)」

と尋ねたところ、「どんどん夢を語ってください!」

ただし、大風呂敷のどんぶり勘定では、
よしんば受賞したとしても、あとで苦労するだけ。
根拠ある数字を、詰めてゆきましょう。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

【Grow up!】オフィシャルサイトはこちらです。

いつも読んでくださって、ありがとうございます。(*^_^*)
さらに、をクリックしていただけると、
励みになります(*^_^*)
ありがとうございました。

【 2013/11/29 (Fri) 】 助成金・ビジネスコンペ | TB(0) | CM(0)

1年以内に起業予定もしくは、起業後5年以内ですか?

女性のための開業支援コンサルタント 溝口暁美です。

起業を準備中の方、また起業して5年以内の方にお知らせです。
さらに、既存事業とは異なる新規の事業を立ち上げようと
している方が応募できる「ビジネスコンテスト(女性限定)」
があるのをご存知ですか。

ウーマンズビジネスグランプリ2014 in 品川

ウーマンズビジネスグランプリ


基本的な条件は確かに該当するけど、「新規の事業」じゃないし…。
と、あきらめてしまうのはもったいない。
どんなチャンスでも、ものにしよう!という積極性が経営者には
必要だということを忘れていませんか?

起業に至ったのは、どんなきっかけだったでしょうか。

「他にないから」「自分ならではの事業だから」など、
「他とは何か違うなにか」をお持ちの方が
ほとんどではないでしょうか。
それを、どうアピールするか。
そして、どのように実行していくのかのビジネスモデルの
組み立て方、計画の信憑性、実行力が勝負です。

ご自身の事業を今一度見直すよいチャンスになりますね。

エントリーの受付締め切りは、12月28日
応募書類の提出締め切りは、1月7日となっています。

もし、ビジネスプランに不安があるとか、
アピール力のある審査資料を作りたい!ということであれば、
同センターの【無料相談】を利用してはいかがでしょうか。

★溝口も同センターのアドバイザーとして登録をしているので、
ご指名いただけます。

《応募概要》
エントリー、詳しい内容は こちらから
http://www.musashikoyama-sc.jp/wbg2014/entry/

主催 ウーマンズビジネスグランプリ2014 in 品川 実行委員会
(品川区、品川区立武蔵小山創業支援センターなどにより組織)


… 審査基準 …

書類審査

①事業内容を明確にイメージできるか

②世の中に”あったら良い”と感じさせるか

③目標数値や資金計画、運営体制などに無理がないか。

④世の中の流れ・時代に合っているか

⑤将来的に成長・展開していく可能性を感じられるか

⑥継続的に収益を上げる事が可能か

⑦競争相手・競合との優位性が感じられるか

⑧波及効果はあるか

プレゼン審査

書類審査の項目に加えて

⑨経営者としての魅力

⑩チャレンジ精神、事業に対する熱意


… 応募対象 …

1.概ね1年以内に起業予定の女性

2.起業後、概ね5年以内の女性

3.既存事業とは異なる新規の事業を立ち上げようとしている女性

… 応募メリット …

〇プランの内容について客観的に評価を受けられる機会となります。

〇プレゼン審査通過者は、プレゼンを効果的に行えるよう
 個別のアドバイスを得ることができます。

〇コンテスト出場者は、多くの人に自身のプランを発表することで、
事業に共感・協力してくれる方と出会あえる可能性が高まります。

〇プレゼン審査通過者が武蔵小山創業支援センター内
チャレンジショップおよびインキュベーションルームに
空きが出る際には、優先的にご案内・審査します。

… 賞品 …

・グランプリ(1名)   賞状・副賞
・優秀賞(1名)     賞状・副賞
・特別賞(1名)     賞状・副賞
・オーディエンス賞(1名)賞状・副賞

ここまで読んでくださった方、ぜひ応募しましょう。

【Grow up!】オフィシャルサイトはこちらです。

いつも読んでくださって、ありがとうございます。(*^_^*)
さらに、をクリックしていただけると、
励みになります(*^_^*)
ありがとうございました。
【 2013/11/27 (Wed) 】 助成金・ビジネスコンペ | TB(0) | CM(0)

ほとんどの人ができない「こと」とは?

昨日は、【Grow up!】で、
「第3回創業補助金」ワンポイントアドバイスを行いました。

ただの説明会ではなくて、ツボを押さえつつ、
個々のご質問・ご相談にも答えましょうという趣旨で、

女性のための開業支援コンサルタントOffice Aube(オフィス オーブ)、中小企業診断士の溝口暁美先生に、
アドバイザーをお願しました。

溝口暁美先生は、2003年Office Aubeを設立し、
女性のビジネス支援コンサルタントとして独立。
サロン経営や小売業の個別支援、多様な経営相談ほか、
企画から手掛けた起業セミナーの実績も多数。
夢見る段階から成長戦略まで、きめ細かく対応するのがお得意とのこと。

--------------------

ところで、事業計画を作るとき、ほとんどの人が
お皿に盛りだくさん!ビュッフェ状態にしちゃうんですね。

中小企業の場合は、少しでも収益に繋がるようにと、
あれもこれもと盛り込んでしまいます。

収益にこだわらないNPOの場合も、波及効果を狙って、
さらに、盛り込み傾向にあります。

また、目的と手段が逆転してしまっている事業計画も多々あります。

周りの人たちは

「何がなんだか分からない」
「なんか捩れてる…」

と気づくんですが、どこがどう交錯しているのか、
絡んでいる糸を解いてあげることができないんですね。

その糸が絡んでいることを本人に気づかせて、
一つ、一つ、丹念に解いてくださるのが、溝口暁美先生なのです。

じっと、根気よく最後まで話を聴いてくださり、即座に、的確に指摘。
熱く、頑なになっている相手でも、すっと入ってきて、解して、悟らせてしまう。

つねに中立の立場で客観的に観ていてくださるので、
win-winの針がブレてないかも、しっかりチェック。

私も、溝口先生にはずいぶんお世話になり、
時にはスッキリとまとめて頂き、
時には私の不認識・不心得を優しく嗜めて頂き、
一歩ずつ、夢の実現に向かって歩いています。

--------------------

溝口先生は、仕事だけでなく、
裏千家茶道準教授として茶道の指導にもあたり、
ヨガで健康と美しさを保ち、
地域活性化の活動など、
プライベートも、ゆたかで充実。
理知的なファッションセンスも魅力です♪

名称未設定 1のコピー


溝口暁美先生にご相談、コンサルタント、顧問を
お願いしたい方は、一度【Grow up!】にお問合せください。

ちなみに昨日、ワンポイントアドバイスに参加していた私も含めて。
みんな、他の方の問題にはすぐに気づくのですが、
こと、自分のこと、あるいは自分が関わると、とたんに目が曇ってしまうんですね。

一度、ご自身の事業計画を、「審査員になったつもりで」
けちょんけちょんに、こき下ろしてみてください。

【Grow up!】オフィシャルサイトはこちらです。



【 2013/10/11 (Fri) 】 助成金・ビジネスコンペ | TB(0) | CM(0)

第3回創業補助金公募のワンポイントアドバイス

独立行政法人中小企業基盤整備機構

第3回創業補助金公募のワンポイントアドバイス

 ~申請書の書き方、注意点など、判りやすく手ほどきします~

2013年10月10日(木)13:00~15:00 → 修了しました。ありがとうございました。
ベンチャーデスク銀座 M02会議室

アドバイザー:溝口 暁美pic_lecturer03.jpg
女性のための開業支援コンサルタントOffice Aube(オフィス オーブ)

2003年Office Aubeを設立し、
女性のビジネス支援コンサルタントとして独立。
サロン経営や小売業の個別支援、多様な経営相談に従事するほか、
企画から手掛けた起業セミナーの実績も多数。
夢見る段階から成長戦略まで、きめ細かく対応するのが得意です。

第3回創業補助金公募とは

 女性や若者の地域での起業や後継者の新分野への挑戦を応援します

 地域の需要や雇用を支える事業を興す起業・創業や既に事業を営んでいる
 中小企業・小規模事業者において後継者が先代から事業を引き継いだ場合
 などに業態転換や新事業・新分野に進出する第二創業。
 また、海外市場の獲得を念頭とした事業を興す起業・創業を支援すること
 により、地域における需要の創出、取り込みや中小企業・小規模事業者の
 活力の回復・向上を促すことで、経済の活性化を図ることを目的として、
 これらの起業・創業、第二創業を行う者に対して、その創業事業費等に要
 する経費の一部を補助します。
 公募の受付・審査、補助金の決定・交付は、各都道府県の事務局が行います。

 平成25年9月19日(木曜)~平成25年12月24日(火曜)【当日必着】

【Grow up!】オフィシャルサイトこちらです。



【 2013/10/11 (Fri) 】 助成金・ビジネスコンペ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

女性起業家のための【Grow up!】

Author:女性起業家のための【Grow up!】
今の仕事を発展させたい。飛躍したい。社会貢献したい。
前向きな女性たちのためのセミナーコミュニティー、イベントを提供し、人と人、仕事と仕事をつなげる
【Grow up!】
http://grow-up5.com/



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recommend
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。